HOME > 講座・研修

講座・研修

目的に合わせて適切な講座・研修メニューを

藤田菜穂子講座
 

患者さんが主体的に治療に取り組むためには、いろいろな要素がありますが、中でも『安心感や気づき』が必要です。
同じように、コミュニケーションを向上させるには、『気づきや体験したことを何でも話せる場』があることが重要です。
Clear Communicationでは、さまざまな状況や場面に合わせて、適した講座や研修を通して、『触発が生まれる場』を提供しています。

 

単発講座

体験講座では、コミュニケーション講座とはどういうことを行っているのかとか、
その先にある連続講座を受講する事で、どのようなセンスが身につくのかなど、
コミュニケーション講座を通してお伝えしている最も基礎・ベースとなる部分のセンスや観点をお伝えしています。

扱うテーマ例

 

連続講座

連続講座では、体系的に基礎から、医療者にとって必要な複数のコミュニケーションスキルを提供します。

これらを身につけると、一つの出来事について、さまざまな角度から検討することが可能になり、
コミュニケーションのセンスが向上します。
そのため、臨床の中だけでなく、友人や家族とのコミュニケーションにおいても応用ができるようになります。
仕事の場面だけでなく日常のあらゆることに対しても取り組めるようになっていきます。

扱うテーマ例

の3つのコースがあります

いずれの講座においても、様々な状況に対応できるセンスの向上を目指しています。
そのため、ただ講座の中で話を聞いただけでは、効果として現れにくいのです。
どんな場面でも応用がきくように、センスを磨くには、
講座で聞いた切り口をもとに、まず体験をしていただくことが大切です。

その体験をもとに、次の回の講座の前半で話をする機会を設けます。
これは、その体験を振り返ることで、
自分では見つけにくいポイントを見つけたり、
他の人の話を聞いて自分の中で触発がおきたりすることで、
さらにセンスを伸ばしたり、改善する部分を検討できたりするからです。

そこを踏まえて、また実践していく。
このように自分の体験やほかの人の体験を振り返ってみることで、
様々な場面で対応できるセンスが身についてきます。

コミュニケーションのセンスが身についていくことで、
必要な時に適切な言葉が自然と出てくるようになっていきます。

そして、連続講座を全体を通じて、

などを探究する機会にもなっていくこともあります。
医療者として、よりやりがいを感じて働けることも目的としています。

心をつなぐコミュニケーション講座

医療現場に役立つコミュニケーションセンスを『系統立てて』身につけていきます。
患者さんとのコミュニケーションや、チーム医療、スタッフ育成にも役立ちます。
参加者の皆さんのテーマや課題、目標を踏まえ、センスを現場で実践いただけます。

体験講座と異なり、講座で触れたセンスを臨床現場や日常生活の中で実践し、
その結果を次の講座で振り返ることで、どこでも応用ができるセンスが身に着きます。

医院のスタッフが複数で受講される場合、研修で得られる医院の活性化だけでなく、
他の職場や職種の参加者の体験を聴くことが刺激となり触発が起こります。
そのことから、医院の既存の価値観にとらわれない医療を提供できるようになります。

テーマ例

A. 患者さんの思いを引き出し、治療効果をあげるコミュニケーション講座

患者さんと、スタッフ同士、よりよい関係を創るために、医療現場の特殊性をふまえた連続講座

患者さんが、安心できる関係づくり。
信頼関係を創るためのコミュニケーション。
患者さんの本音を引き出す、病状を引き出す、治療への行動を促す。

医療現場に特に必要と思われる代表的なコミュニケーションのセンスを紹介し、
向上するための切り口をお伝えします。
患者さんとだけでなく、スタッフとの関係にも応用ができますし、
さらには、日常生活にも役立つものになっていきます。

テーマ例

 

B. リーダーのための組織・人を育てるコミュニケーション講座

院長、経営者、教育担当者、主任、など、医療現場で、
リーダーとして活躍されている方向を対象にした連続講座
医療現場では、スタッフ個々人のコミュニケーション能力も重要ですが、
リーダーである方の方針。人財教育が、大きなカギになります。

この講座では、医療現場における、コミュニケーションセンスの向上と同時に
人や組織を活性化するためコミュニケーションを通じて、人の能力を引き出し、
人の成長や自立をサポートするセンスを磨くことに特化した講座です。

スタッフとの人間関係や、人財教育。組織の活性化を目的としています。

テーマ例


 

研修

オーダーメイドで行う、病院やクリニック単位での研修(いくつかの医院での合同研修もあります)

医院の目指す方向や、課題に合わせて、単発・連続の形式で実施します。

研修の対象例

日程・料金・詳細案内 は、主催者に直接お問い合わせください。

問い合わせフォームへ

講演会

他社様主催であったり、業界団体、行政、などいろいろな形で、
テーマに沿った講演を行っています。

講演の例

日程・料金・詳細案内 は、主催者に直接お問い合わせください。

問い合わせフォームへ

シェア会

患者さん、家族、医療者をこえて、体験を話し合う会を開催しています。
安心して話せる空間で体験を話すと、病気や看病、仕事への不安や苛立ちを横に置くことや、
生命と向き合うことができるようになります。
患者さん、家族、医療者それぞれの本音を聴き、コミュニケーションで起こることを体験する機会です。

日程・料金・詳細案内 は、主催者に直接お問い合わせください。

問い合わせフォームへ

コーチングライブ

悩みや問題、課題を抱えていたり、やりたいことをより早く実現させた時
自分自身では思いつくことに取り組んだけれども、なかなか変化が生まれない…
何が起こっているのか自分自身の価値観の枠組みをコーチである
講師とのコミュニケーションで発見します。
そのことで解決に向かったり、より加速が付lきます。

一対一の個人セッションと違い、複数人でのコーチングを行うことで、
他の参加者と講師の会話からも触発が起こります。
自分で解決方法を発見すること。
また自分とコーチとの会話から、他の人が触発を受けて変化が起こる
場の相乗効果から、大きな前進を創ることが可能です。

東京

    6月20日新宿にて開催します。

    詳細・お申込みはこちら


     

    ホスピタリティー・マナー講座

    研修の一部ではありますが、マナー研修を通して、コミュニケーションセンスを磨くことができます。
    やり方ではなかなか身に着くことが出いない、ホスピタリティーも、
    センスから見ていくことで、自然と応用のきく、本心から相手のことを思いやることのできる
    ホスピタリティーを身につけることができます。

    ホスピタリティー・マナー講座の対象例

    • 全体研修(多職種の人が一緒に取り組むことで、組織を活性化します)
    • 新人研修(コミュニケーション、接遇、社会人・医療者としての心構え)

    日程・料金・詳細案内 は、主催者に直接お問い合わせください。

    問い合わせフォームへ

プロフィール

心を開くコミュニケーション講座

更新履歴

14/5/1

新刊心をつかむ医療コミュニケーションが発売されました。 just ask . ask synonym . .

Page Topへ